先輩紹介

キラキラした雑貨店は、
汗とチャレンジでできている。

STAFF 01

販売スタッフ

鈴木忍 SINOBU SUZUKI

(2017年入社)

キャリア

2017

曙店配属

一日のスケジュール
(早番)

  • 09:15出勤
  • 09:30朝礼 開店業務 店内や外の清掃 メールチェック
  • 10:00開店 売場のメンテナンス・品出し
  • 11:00週間売上表を見ながら売場の展開方法の見直し 店長からの売場改善指示・アドバイスを実行する
  • 12:00昼礼 連絡事項・情報共有
  • 12:301時間休憩
  • 13:30売場替え 本部からの配信資料を確認しながら売場を作り、店長に確認してもらう
  • 16:0015分休憩
  • 17:00品出し・発注
  • 18:00POP作成 
    *新商品や売れ筋商品の魅力を伝えられるPOPを作ります
  • 18:45売場のメンテナンス
  • 19:00メールチェック 退勤

インタビュー

Q1.入社理由はなんですか?

普段の自分でいられる就職先。 「面接は、私服で来てください」そう伝えられて驚いたことを今でもよく覚えています。いくつかの会社の面接を受けたなかで、そんなことを言われたのは、この会社だけでしたから。
オンセブンデイズは以前から知っていました。気のきいたプレゼントをしたいときには決まってお店に足を運んでいました。お店の雰囲気がいいし元々雑貨が好きだったこともあり、ここで働きたいと思い履歴書を送りました。
他の会社もいくつか面接を受けましたが、なぜか身体も心も固くなってしまって。
でも、オンセブンデイズはずっと自分らしくいられた気がします。
エントリーしてから内定を頂くまでずっと人の暖かさを感じていました。それが一番の入社理由ですね。

Q2.どんな仕事をしていますか?

入社1年目、担当したのは花形の売り場。 入社して基本的な仕事を教えてもらった後、各売り場の配属となります。担当となったのは「和雑貨」と「キッチン」。
特に「キッチン」は売上が大きいこともあり、花形とよばれる売り場のひとつです。
「入社1年目でいきなり!?」と最初は不安でした。でも、期待されているのだなと思い直して今もチャレンジの連続です。
毎日試行錯誤することで徐々に売上が上がっていくのがお客様の気持ちに応えられているようで嬉しいですね。
一生懸命つくった売り場で自分が提案したとおりの商品構成のままレジに持ってきてくださったときは「ありがとうございます!」という感謝の気持ちでいっぱいになります。

Q3.これからの目標はなんですか?

頼れる先輩に、負けたくない自分。 今モチベーションになっているのは「ランチ選手権」です。各店舗で売上を競うというもの。これは、気合をいれて頑張りたいですね。
花形の売り場ということもあり先輩はデキる人ばかり。正直、1位になるのは難しいかもしれません。でも、やるからには結果を残したいです。もともと負けず嫌いですし失敗しても「次いこう!」と、ふんばっています(笑)。
社会人になって大変なこともあるけれど、それ以上に仕事が楽しいです。ここまで伸び伸びと働けているのは仲間のおかげです。
先輩は忙しいときでも相談に乗ってくれて、笑顔で教えてくれます。 一番近くにいる、一番頼もしい存在。
もうすぐ新人が入社してきます。私も後輩にとって頼れる存在になっていきたいですね。

学生さんへのメッセージ

就職活動は自分を見つめ直すいい機会になります。
当時、何がしたいのか、何が得意なのか、いろいろと思いを巡らせるなか、私は雑貨にたどり着きました。
人見知りだったんですが接客もやってみたいという思いもありましたね。実は母親が接客業をやっていて、その影響があったのかもしれません。
雑貨を選んで今は楽しく仕事ができているので、自分の選んだ選択は間違ってなかったのかなと。
もし、雑貨が好きという気持ちにたどり着いたのならオンセブンデイズはおすすめです。
周りのスタッフが優しいのはもちろん、働いている側も、いつもワクワクできるお店ですから。